【習志野市】バス通り沿いにあるかわいいパン屋さん「ぱんやPasso」2024年4月1日で5周年!3月31日(日)~3日間限定で商品券プレゼントイベントも開催!

習志野市鷺沼台3丁目、バス通り沿いにあるかわいいパン屋さん「ぱんやPasso」が2024年4月1日で5周年を迎えます!3月31日(日)4月1日(月)2日(火)の3日間限定で商品券プレゼントイベントも開催!

ぱんやPasso

場所は居酒屋・喫茶「羽黒」中華レストラン「かなざわ」の並びになります。

ぱんやPasso

駐車場もありますよ!道を挟んだお向かいの砂利の駐車場の5番になります。

ぱんやPasso

ぱんやPasso

かわいい茶色のひさしが山型パンを思わせるような佇まいのお店です。

ぱんやPasso

お店に入ると、左手にも右手にも、数々のパンが行儀良く並んでいます。ひとつひとつ、愛でながら選ぶ楽しみがあります。

ぱんやPasso

ぱんやPasso

「Passo食パン」は北海道産の小麦を使用。

ぱんやPasso

しかも小麦粉はすべて国産小麦に今年から切り替えたんだそう。

ハード系パンは、ぜひ一度お試しあれ!堅さ、柔らかさ、塩加減、水分加減、大きさ、どれをとっても良いバランスで絶妙なのです。この価格でしかも国産小麦で、と思うと、確かに自称「#世界一不器用なパン屋」さんなのかもしれないと、心配になってしまうほど。

ぱんやPasso

絶品ハニートーストはたっぷりのバターとはちみつがパンに染みこんだ贅沢な一品。紅茶に良く合いますよ!

ぱんやPasso

焼きカレーパンは焼いてあるので脂っこくなくさっぱり食べられるのですが、その分スパイシーさがくっきりとしていて、結構クセになります。

ぱんやPasso

冷蔵ケースにはお店NO,1のミックスサンドや、まぁるいパンに挟まれたキャロットラベサンド。

ぱんやPasso

ぱんやPasso

子どもだけでなく、猫好きさんにもたまらないねこぱんのかわいらしさ!一匹一匹お顔が違うんです。

ぱんやPasso

お店の看板商品「奥久慈たまごのクリームパン」はなんと自家製酒粕酵母入り!

ぱんやPasso

どのパンを食べても共通して感じるのは、ちゃんと「ひとつひとつ」作られているなぁと言うこと。なので、どのパンもみんなかわいらしいのです。

ぱんやPasso

「ぱんやPasso」のご主人は千葉出身で、ずっとパン屋さんで修行を積まれたとの事。そしてこの地にご夫婦で開店。コロナ禍や小麦価格暴騰などを乗り越え、今年の春で5周年を迎えられます。

ぱんやPasso

以前、ぶどうパンをオススメいただいてそれがとても美味しかった事をお伝えすると「注文してもらえれば販売日でなくても焼いておきますよ」との事。店主さんご夫婦とお話させていただいてる間、なんとも言えない温かさに包まれたひとときでした。

「ぱんやpasso」様、お忙しい中、取材にご協力いただきありがとうございました!

「ぱんやPasso」はコチラ↓

2024/03/25 08:23 2024/03/25 18:11
うえこみ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集